So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


- | 2016年12月 |2017年01月 ブログトップ

今年最後の日に。絶滅種のスカルペンダント [スカル(ドクロ)ペンダントネックレス]

2016年も今日で最後となりました。
今日にふさわしいファイア&ボーンのスカルペンダントはコイツ。

ヴェロキラプトル!!

500px_Velociraptor_With_Skull.jpg
ヴェロキラプトル 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ)

ヴェロキラプトルは
映画「ジュラシックパーク」で主人公達を襲った恐竜です。

映画公開当時はヴェロキラプトルに
『体毛が生えていた証拠となる化石』が発見されていなかったため
トカゲのように体毛の無い姿が描写がされていました。

『体毛が生えていた証拠となる化石の発見』された現在では
ヴェロキラプトルの姿は下図の様に全身が体毛で覆われていたと考えられています。

img_329f1903254926b613e0eeafb6ffaa71240176.jpg
出典:afpbb.com
(c)AFP/Ministry of Land and Resources of China

2016年12月31日現在、
ヴェロキラプトルを始めとした多くの恐竜は絶滅していますが

恐竜でありながら鳥でもある「始祖鳥」と
共通の祖先を持つ恐竜の子孫


気が遠くなるほどの膨大な時間の中で


恐竜から鳥へと姿を変え、


今でも私達と同じ時間を生きています。

と、

ドキュメンタリーでやっていました。

0021-WBPB_1.jpg
ヴェロキラプトル 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ)


それでは、皆様。
良いお年を。

ファイア&ボーン ジャパン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

寒さに強いヨザルのスカルペンダント [スカル(ドクロ)ペンダントネックレス]

昨日から寒さが増し季節は冬。
先週までの春一番が吹く、暖かい日々が懐かしいです。

今回は女性に人気のヨザルペンダントをご紹介。
目が大きく可愛い!との事です。

ヨザルは「メガネザルとリスザルを足して2で割ったような外見をした猿」で、
頭蓋骨を見ると真っ先に目に付くのが目。
0017-WBPB_1.jpg

頭部と目のバランスが人類と極端に違っています。
500px_HumanPendant0029.jpg


目が大きいと光を感知する能力が高いらしく、夜の活動に有効らしいです。
NorthernOwlMonkeyPendant.gif
成体の重さは600~1,000g、体長30cmぐらいと小型の猿で、
スカル状態での認識はできませんが
ヨザルには人間で言うところの『白眼』が存在しません。(たぶん)
白眼の変わりに『赤目』と呼ぶに相応しい『白眼』があります。

どうして、赤いのか?・・・調べていないので分かりません。

0017-WBPB.jpg

ヨザル 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ)

スカルペンダントのファイア&ボーン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

人類スカルペンダント [スカル(ドクロ)ペンダントネックレス]

世間はクリスマスですが、
業務的にも個人的にも
安心安全の平常運転をしております
ファイア&ボーンです。

本日ご紹介するのは私達、現生人類のスカルペンダント。

500px_HumanPendant0029.jpg

現代人が属するホモ・サピエンスは40万~25万年前に現れ
絶滅したヒト属ホモ・エレクトスと同じ時間を生きたらしいです。

500px_HumanPendant_1.jpg

この人類のスカルも実在の頭蓋骨データを使用しているため
同じ種族として感慨深い物が有ります。

500px_HumanPendant_3.jpg

300px_HumanPendant_gif.gif

ヒューマン 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

博物館御用達・スカルペンダント [スカル(ドクロ)ペンダントネックレス]

観光地に多く生息する、人懐っこい鹿のスカルペンダントはこんな感じになっています。

500px_0034 ファイア&ボーン 鹿 スカルペンダント

 ファイア&ボーン 鹿 スカルペンダント

特徴的なのは目頭付近に位置する「シワ」のような箇所。
sika-megasira.jpg
木の幹を思わせる形状が『本当に動物の骨?』と見る人に疑問を持たせますが
ファイア&ボーンのスカルペンダントは動物の頭蓋骨を3Dスキャナで読み取り、
そのデータから鋳造により製造しているため、
実際の鹿の頭蓋骨はこの様な作りになっています。

外側だけでなく、裏側も。
500px_0034_3.jpg
頭蓋骨と頚椎の関節等の細部まで再現しています。

この再現性から、本国アメリカでは博物館が取扱うほど。

500px_0034_4.jpg

是非、博物館クラスのスカルペンダントをご覧ください。

白尾シカ 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

展示用台座付きの梱包 [展示用台座付きの梱包]

展示用台座が付属したセットの梱包をご紹介。

ペンダントを飾る台座は凸型でペンダントトップを支える支柱部が細いため、輸送時はファイア&ボーン専用ボックスに入れてのお届けとなります。
ファイア&ボーン展示用台座
組み立てたファイア&ボーンケース
クラフト素材で出来たボックスに入れ、衝撃を吸収する緩衝材を巻き、
緩衝材を巻いたケース
その上から、梱包用厚紙でゆったり包む事で
輸送時の衝撃を更に吸収
配送中の衝撃から展示用台座(の支柱)を守り、無事にお客様の元へお届けいたします。
第3弾 アニマルスカル(ドクロ)展示用台座フルセット
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

オオコウモリのスカルペンダント [スカル(ドクロ)ペンダントネックレス] [スカル(ドクロ)ペンダントネックレス]

第1回目は数あるメタルドクロたちの中から、
目をつぶって適当に選んだ
ジャワオオコウモリのペンダントをご紹介。

500px-0024.jpg

スカルだけを見るとイヌ科の肉食動物の骨に見えますが
オオコウモリはキツネに似た顔を持つ大型のコウモリ。

翼を広げるとなんと!最大で1.5mにもなるそうです。

日本で1.5mもある黒い何かが街中を飛び回ると
チョットしたパニックになるのではないでしょうか?

ジャワオオコウモリのスカルペンダントは
GreaterFlyingFoxPendant.gif
ご覧の通り、
顎が可動する構造の為、手持ち無沙汰な時は
アゴをガシガシする事が出来ます。

GreaterFlyingFoxPendant ファイア&ボーン アニマルスカルドクロペンダント ジャワオオコウモリ

細かな歯も1本1本造られ、噛み合わせが体験できます。

500px-0024_1.jpg

外出時はペンダントとしてご使用いただき
ジャワオオコウモリ 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ) 使用イメージ

帰宅後は台座付き版に付属している台座に固定すると
ご自宅がミニ博物館に早変わり。

ブロンズスカル (ドクロ)  展示イメージ


ジャワオオコウモリ 鋳造ペンダントネックレス ブロンズスカル (ドクロ)

学名:Pteropus vampyrus - キツネに似た顔を持ち最大1.5mに達する巨大な膜で空を飛ぶ。主に果物・蜜柑・花を摂取するため森林植物の重要な花粉媒介者となっている。小型のコウモリは反響を利用して飛行するため目が小さく耳が大きいが、オオコウモリは視覚を利用して飛行するため、目が大きく耳が小さい。

スカルサイズ(約)/35mm × 19mm × 16mm
付属品/チェーン約60cm
生産国/アメリカ合衆国


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

- |2016年12月 |2017年01月 ブログトップ
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。